o<・ω・>oビローン

約2ヶ月ぶりに遺跡へ行き、レベルを上げました紅華です(*・ω・)ノ


昨日は火崎くん、お茶犬に所属し、戦へと出向いてきました。

相手は「名前何がいい?」さん


お茶犬、レベルもそこそこ高く、
全職揃っていて、とてもいい感じ。

なのに戦い方が、それをダメにしてる感じ。
もったいないなと思いながら支援しておりました。


私はGV中、味方の中に隠れて支援に徹するやり方で行動しているのですが。
あまりのばらけっぷりに隠れることができず、相手の支援職の中に隠れて回復なんぞしておりました。

が、隠れていても遠くへ逃げる人を回復しようとすれば、隠れた場所から出ることになり、
攻撃されて、アワワワです(´・ω・`)


自由に動いて戦う楽しさは大事です。
軍隊みたいに何もかも決められていては、面白くありません。
が、しかし。
自由という意味を取り違え、それぞれが個人プレーをしていては、本当に楽しいとも言えないと思います。
本当はGV、アチャスキルで攻撃するんであろう人がランサーになって逃げていました。

攻撃職はタゲを合わしたり、相手支援職を倒すのでなく邪魔してみたり。
支援職は攻撃職が安心して攻撃に徹することができるように。

お互いがお互いを思いやって行動したら、絶対強くなれるし。
負けたときの悔しさ、勝ったときの嬉しさを、
より皆で分かち合うことができるんじゃないでしょうか。

なんて語ってみました。

私のGV好きは、前所属していたGを抜け、放浪に所属してから始まったものです。
こんな戦い方があるんだ!と感動しました(*´エ`*)
勝ちにこだわるわけじゃないけど、それでも勝ちたいって思う気持ちを持って参戦していますから。




そんな火崎くんの初陣での一コマ劇場。


【その1】

e0097289_16272120.jpg


相手テイマーに逃げるところを追われていた図です。
テイマーだけだったので、木のあるところまで逃げて。
木を挟んでウロウロ。
命令しても木がペットを挟み、攻撃できなくすることができます。
その間にCP貯めて回復したり。


【その2】

e0097289_1629250.jpg


こちらは相手物理アチャに狙われる図ですね。
インター・テイルで攻撃してきました。
石の周りをウロウロすれば、インターは避けれないもののテイルもビットも当たりません。
これでも健康500近いので、倒れませんd(∀`*)



それでもボコられ2回死んで、巻物使ってしまいました。
巻物持たずにGV参加はBISとして問題ですかね(ノ∀`*)


盾が攻撃防ぎすぎてブロック地獄だったので、考え物です。


それでは、今日は火崎くんニュースをお送りしました~((*´∀`))ヶラヶラ
[PR]
by koukas | 2006-11-19 16:32 | 日記


<< 待ち時間。 ∩`・◇・)ハイッ!! >>